いざというときの防災知識

アルコエースの効果や手指消毒等の使い方・2Lや5Lの定価・通販価格

 
手指消毒のイメージ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

アルコエースの効果や手指消毒等の使い方・2Lや5Lの定価・通販価格

業務用アルコール除菌剤、アルコエースの成分・濃度や効果、手指消毒等の使い方、2Lや5Lの定価・通販価格、さらにIPAとはどのようなものかについて解説します。

業務用アルコール除菌剤アルコエースの成分・濃度は?

業務用アルコール除菌剤アルコエースの成分はエタノール66.6%(重量濃度)・精製水32.97%・クエン酸0.03%・香料0.4%となっていて、アルコール濃度(容量濃度)で言えば78.9度となります。

細かく言えば、主成分であるエタノールのほかに、約5.7%ほどイソプロピルアルコールとノルマルアルコールが入っていて、その分の表示は水の重量に含ませて表示してあるそうです。

エタノールとその他のアルコールを足した重量濃度は72.3%。これは容量濃度(アルコール濃度)にすると、78.9度の表示になるというわけです。

重量濃度での表示が義務付けられているために、ちょっとややこしいですが、濃度が気になるだけならアルコール濃度だけを基準にするといいでしょう。

重量濃度と容量濃度の違いについてはこちらで解説していますので、参考にしてください。

アルコエースの製造元はアークラボとメディカルアーク、メーカーが2つ?

アルコエースの製造元を検索してみると、株式会社アークラボと株式会社メディカルアークという2社が見つかります。

もともとメディカルアークという会社は、大阪府堺市で液体物の充填を中心にOEM製造(顧客から発注されて顧客ブランドの形をとった生産)・受託充填を行っていました。

このメディカルアークからノウハウを引き継いだ形で、関連会社として化粧品、医薬部外品の開発・販売を始めたのがアークラボなんですね。

そのため、Amazonなどではアルコエースを検索していると株式会社アークラボ、株式会社メディカルアークの2社の表示が出たりするわけです。

関連会社なので心配はありませんが、どちらかといえばアークラボで探したほうが見つかりやすいようです。

アルコエースの効果や手指消毒などの使い方

消毒用に使われるアルコール(エタノール)の殺菌作用は、重量濃度が60~90%で高くなり、濃度70%程度でもっとも高い効果を発揮して一番早いスピードで細菌が死滅すると言われています。

アルコエースの重量濃度は72.3%なので、ウイルス除去に推奨される濃度に近いのがメリットです。

エタノールなので手指消毒に使えるのが便利ですが、このほかの使い方として食卓・机・浴室・トイレ・手すりなどの除菌ができます。

また、使用後に拭き取るか、水で洗い流せば食器や調理器具にも使えます。

拭きとったり、洗い流したりするのがめんどうな方は、「パストリーゼ77」や「ジェームズマーティン(JAMES MARTIN)」のように食品添加物を成分とした除菌スプレーならその必要がありません。

使い方によって併用するのもおすすめです。

アルコエースIPAとは

アルコエースのシリーズにアルコエースIPAもあります。

成分はイソプロピルアルコール64.3%(重量濃度)・精製水34.05%・グリセリン1.2%・クエン酸0.05%・香料0.4%となっていて、アルコール濃度(容量濃度)で言えば70~74度となります。

アルコエースの標準タイプとの大きな違いは、アルコエースのように主成分がエタノールではなくイソプロピルアルコールであること。

イソプロパノールはエタノールよりも安価でありながら、エタノールとほぼ同等の消毒効果があるというのがメリットです。

とはいえ、親水性ウイルス(ノロウイルス、アデノウイルスなど)に対してはエタノールのほうが有効とされています。

また、アルコール臭が強く、脱脂作用が強いために「手指消毒も可能」という表示はありますが、手荒れが起きる可能性はあるようです。

肌の弱い方は使用前にパッチテストをする、長時間使用する場合は手袋を使うといった対処が必要ですね。

アルコエースやIPAの詰め替え用2L・5Lの定価・通販価格と在庫状況

アルコエースは専用のスプレーボトルがないので、自分で空容器を用意する必要があります。

作業をするのに使いやすいものを選ぶなら、300ml程度の容量のスプレーボトルがいいですね。ちなみに、2Lなら300mlで約6.5本分、5Lなら約16.5本分です。

あくまでも記事を書いている今日現在(2020年9月4日)のデータですが、アルコエースやIPAの詰め替え用2L・5Lの定価の目安となる希望小売価格・通販価格と在庫状況を調べてみました。

アルコエース 定価(希望小売価格) 通販最安値
(2020年9月4日今日現在)
詰め替え用2L 税込7,084円 税込4,400円ほど
詰め替え用5L 税込15,400円 税込8,000円ほど
IPA詰め替え用2L 不明 税込4,000円ほど
IPA詰め替え用5L 不明 税込6,800円ほど

アルコエース詰め替え用2Lの定価の目安となる希望小売価格が税込7,084円、今日現在の通販最安値は税込4,400円ほど。

詰め替え用5Lの希望小売価格が税込15,400円、今日現在の通販最安値は税込8,000円ほど。

アルコエースIPA詰め替え用のほうは希望小売価格が不明のようなので、今日現在の通販最安値だけ記載しておきます。

アルコエースIPAの詰め替え用2Lが税込4,000円ほど、5Lが6,800円ほど。レギュラーボトルのほうも安くなっていますが、IPAのほうが若干安いようですね。

除菌で家庭内感染のリスクを減らし、室内のカビ対策にも役立ててください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

Copyright© 家庭の備えと防災対策 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »