いざというときの防災知識

マスクのゴムが痛くない対策・マスクフック代用クリップなどで痛いを解決

 
くつろぐ女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

マスクのゴムが痛くない対策・マスクフック代用クリップなどで痛いを解決

マスクを長時間つけていると、ゴムがくい込んで耳の上や裏側が痛いですね。

痛くない対策では、自宅ならクリップや輪ゴムで手作りできるものから、100均でマスクフックに代用できるものもあります。

また、仕事場などではマスク補助用フックベルトやシリコンイヤーフックといったグッズも使えるので、通販人気商品の口コミ評価もまじえて紹介していきましょう。

耳が痛くなりにくいといえば、立体タイプのマスクやマスクゴム不要の一体型マスクがありますが、値段が高いですね。

この記事を読んでいる方は使い捨てマスクを使っている方だと思いますが、使い捨てマスクは手洗いすれば10回は使いまわしができるという専門家の意見があるんですね。

50枚入りを購入してインナーを付け替えながら使えば、ラクに一年は使える計算になりますから、ハードな環境でない一般の方ならこれでいいかもしれません。

使い捨てマスクが10回使える根拠は、こちらの記事で紹介しているので参照してください。

クリップや輪ゴムなどの手作り・100均代用対策は?

マスクのゴムが痛くなりにくい、クリップや輪ゴムなどによる手作り、100均でマスクフックに代用できる対策を紹介します。

人前に出たときにちょっと恥ずかしいかもしれませんが、自宅などでの応急対策としてはいいでしょう。

この中のクリップや輪ゴムは、警視庁警備部災害対策課がTwitterに投稿したことで話題になりました。

装着前にゴム紐部分を手で伸ばしてほぐす

マスクをかける前にゴムを引っ張って、伸ばしてから使う方法です。ただし、伸ばしすぎると紐がゆるむので耐久性や密着性が落ち、マスクがズレ落ちてくる危険もあります。

クリップでゴムひもをつなげる

マスクの左右の紐をクリップで首の後ろでつなげて使います。

首にかけて使うスタイルですが、痛みが軽減されればいいという目的なら、上の紐を耳の上に通す付け方もありますね。

輪ゴムでゴムひもをつなげる

クリップの代わりに輪ゴムをつなげて使い、首にかけます。また、クリップだけではきついという人が輪ゴムを併用する場合もあります。

女性が髪留めに使うヘアゴムを使う

女性が髪留めに使うヘアゴムにマスクのゴム紐をひっかけます。100均の髪留めでできます。

通販で人気、マスク補助用フックベルト「くびにかけるくん」の価格

次は仕事場で使いたい、専門的なグッズがほしいという人向けの商品です。

マスクのゴムが痛い状況を軽減するグッズには、2つのタイプがあります。

ゴムを首にかけるためのマスク補助用フックベルト、マスクストラップがひとつ。もうひとつは耳そのものをカバーするイヤーフックなんですね。

マスク補助用フックベルトでは相模カラーフォーム工業「マスク補助具くびにかけるくん」が人気商品です。

白・黒の2個入りセットが人気で、今日現在の安い価格帯は税込410円ほど。

また、カラータイプの青・ピンク・赤・黄・緑・紫・水色などの単品もあり、通販販売店では税込280円ほどで購入できます。

「くびにかけるくん」の口コミ評価

実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

「1週間使わないうちに引っ掛けるところが広がって、すぐに外れるようになった(50代・男性)」
「耳にかかってないのでマスクが下がってしまい、まめにあげる必要がある(40代・男性)」
「後頭部の髪の毛がボサボサになる」
「お子さんや顔(頭)の小さな女性向けに、小さいサイズの商品があると良い」

支持するレビューは以下の通りです。

「マスクの隙間も出来ない、付けたまま下げたりしてもマスクは取れない」
「地味ながら便利なメリットは、マスクを下ろしても首にかけている状態になるので置き場所に困ったり、ポケットに入れてマスクがぐしゃぐしゃになるといった事がない」
「マスクをして眼鏡をかけ、インカムを着けて仕事をしているので耳が痛くなく仕事ができる」
「作業するとマスクが下がる。事務仕事では問題ないので許容範囲内」

「くびにかけるくん」の素材に使われているポリオレフィンフォームとは、ポリオレフィン樹脂を発泡させたものでゴムスポンジに似ていますが、ゴムスポンジよりも耐薬品性や耐候性に優れていると言われます。

とはいえ、製造元・相模カラーフォーム工業株式会社では使用上の注意として、以下の点をあげています。

・ゴムひもタイプのマスク用で、ひもが伸びないマスクには使用できない
・首周りの大きい方は商品が伸びてしまい破損の恐れがある

首周りの大きい人、アクテイブに動く男性は耐久性を考慮したほうがよさそうですね。

商品が伸びて緩くなってきたら、マスクのゴム部分を調整して商品が壊れるまで使うという人もいました(笑)。

いずれにしても、価格的にも消耗品と割り切って使うことになりそうです。

通販で人気「マスク用シリコンイヤーフック」の価格

マスク用イヤーフックでは各社さまざまな商品が出ていて、在庫の事情もあるのか、Amazonと楽天など通販会社によって人気が分かれています。

ここではひとまず、今日現在、楽天・ヤフーショッピングで人気の「マスク用シリコンイヤーフック」をとりあげて、価格や口コミ評価を紹介しましょう。

「マスク用シリコンイヤーフック」はフックの中にマスクのゴムを入れて、本体をカバーとして使います。

2ペアセットで今日現在、税込750円くらいからが安い価格帯となっています。

「マスク用シリコンイヤーフックの口コミ評価

実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

「つけてすぐは痛くないと喜んだが、時間が経つとやはり痛くなる」
「眼鏡を併用すると、配置によっては少し痛い」
「マスクを少し微調整しただけでフックが外れて落ちる」

支持するレビューは以下の通りです。

「いちいち付けるのは面倒だが、長時間マスクを付けるときには良い」
「ゴムが痛くない。多少の位置調整は必要だが、便利なアイテム」
「とても柔らかくて、違和感なく使用できる」
「耳が痛くならなくてよい。色が目立たない肌色があればよい」
「マスク必須で耳が痛くて何とかならないかと探していた。いい感じ」

イヤーフックはAさんにとっていいものでも、Bさんにとっては装着しづらくて使えないという場合があり、評価も個人差が大きいために判断がむずかしいところです。

使うときの微調整も必要なので、アクティブに動く人はフックベルトタイプを選ぶほうがいいかもしれません。

フックベルト、イヤーフックのどちらを選ぶにしても、まずは少しずついろんなメーカーの商品を試してみてください。

ご自分に合ったタイプが見つかったら、それからシーズンを通して使えるようにちょっと多めに購入というのがおすすめです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

Copyright© 家庭の備えと防災対策 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »