いざというときの防災知識

防災用簡易トイレのおすすめ・通販人気グッズの口コミ評価を比較

 
燃えるごみを出す女性
この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

防災用簡易トイレのおすすめ・楽天ランキングから通販人気グッズを比較

防災用簡易トイレのおすすめを選ぶときの目安として、楽天ランキングの通販人気グッズの口コミ評価を調べてみました。

簡易トイレはできれば使いたくないというのは、誰でも同じですよね。

でも、台風や地震で断水になったときには、トイレで用を済ませるたびに、貯めておいた水やお風呂の水を流すという作業を何度もくりかえさなくてはなりません。

水洗トイレに慣れた私たちにとって、それはとても地味な作業で精神的に苦痛になります。

そんなときに簡易トイレがあったほうが、水の心配もしなくて済みますし、精神的にはラクなんですね。

そんなもしものときのために、楽天の通販で簡易トイレの人気グッズを比較してみましょう。楽天の簡易トイレランキングは以下になります。

楽天の簡易トイレ・ランキングページへ>>>https://ranking.rakuten.co.jp/daily/501137/

安い価格から選ばれている商品、値段は高くても高い防臭機能で選ばれている商品とニーズが分かれています。

本記事でとりあげるのは、今日現在のデータをもとにした上位3商品の口コミ評価です。時期によって順位がずれてほかの商品が入る場合もありますのでご了承ください。

商品を比較する前に、簡易トイレの使い方や捨て方がわからないという方は、予備知識としてこちらの記事を参考にしてくださいね。

シートイレ50回分・特徴はシートの吸水ポリマー

楽天の簡易トイレランキング上位のひとつめは「シートイレ50回分」。

製造しているのは密封パック、防水ケース、圧縮袋の製造・販売をしている石崎資材株式会社です。

特徴は商品のネーミングにも表れていますが、用をたしたら毎回1枚ずつ吸水シートをかぶせることです。

通常は固形化する粉末をかけるのですが、シートが吸水ポリマーになっていて、水分を吸収してゼリー化しながら目隠しをするというわけですね。

購入した方の口コミ評価をマイナス面・プラス面に分けてみました。

「シートイレ50回分」の特徴
・シート状の吸水ポリマーでカバーして固める
・シートが目隠しになり、臭いを抑制
・袋1枚で3~10回使用可能
・開封せず、高温多湿を避ければ使用期限は半永久的
・日本製
・今日現在の安い価格帯は税込3,000円から

シートイレ50回分の口コミ評価

シートイレ50回分の口コミ評価
マイナス評価 「見た目で判断するととても簡易的。ないよりはるかにまし」
「毎回の使い捨てではないので、臭いがちょっと心配」
「使ってみたが、臭いがまったくしないというわけではない」
プラス評価 「1回使用してみたが、不便なところもなく良い」
「50回分でもコンパクトでびっくり。週刊少年ジャンプより少し大きいくらい」
「高温多湿を避ければ、半永久的に使える点も魅力」
「レビューの数も多く、料金も手頃なので決めた」
「もう3回ほど購入している。他社より枚数も多くコスパよし、送られてした箱のままでもコンパクトなので収納しやすい」
「緊急用なので、普段収納に場所を取らないのは良い」

50回分使えて、使用期限は半永久的(保管状態にもよる)、料金も安いというのがメリットで、デメリットは数回使い続けるときの臭いの問題ですね。

トイレの消臭スプレーなど、防臭対策は用意しておいたほうがよさそうです。

非常用簡易トイレ80回セット・特徴は抗菌・消臭効果

同じく人気商品の「非常用簡易トイレ80回セット」は粉の凝固剤をふりかけて固めるタイプ。

ほかの商品と違うのは、「抗菌性」の凝固剤による抗菌・消臭効果が長期間持続することをメリットとしてあげている点です。

災害時には排泄物の雑菌が繁殖することで衛生環境が悪化。複数の人が共同生活する場所ほど、食中毒や感染症などの二次災害が起こる可能性があるんですね。

これらの危険を引き起こす雑菌に対する抗菌・消臭効果のデータが、商品ページに示されています。

「非常用簡易トイレ80回セット」の特徴
・排泄後に抗菌性凝固剤をふりかけて固める
・和式トイレにも対応
・抗菌性凝固剤で抗菌効果(大腸菌、黄色ブドウ状球菌等)が長期間持続
・消臭(アンモニア臭等)効果が長期間持続
・効果に関しては「公的機関検査済み(メーカーの発表による)」
・高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所で保存期間15年
・日本製
・今日現在の安い価格帯は税込4,380円から

「非常用簡易トイレ80回セット」を購入した方の口コミ評価をマイナス面・プラス面に分けてみました。

非常用簡易トイレ80回セットの口コミ評価

シートイレ80回分の口コミ評価
マイナス評価 「使用時の性能はカタログ説明を信じるほかない」
「地震が続いている非常時に注文したので、届くまで日数がかかった」
「小さな箱で収納に助かるが、この中に80回分では袋が薄いのかと心配」
プラス評価 「使用してみると凝固剤は数十秒以内に固まった。臭いも気にならず」
「しっかり固まり、ニオイも消臭されていた」
「家族と何回か使ったがトイレに臭いがこもらない。凝固剤がしっかり固まり臭いを封じてくれる」
「重たいがコンパクトな大きさで収納に困らない」

簡易トイレを購入しても、開封すると使用期限にも影響しますし、実際に試すのも気が進まないという人が多いですが、使った人の感想では袋が薄くて使いづらいということもないようです。

また、地震が続いているときにあわてて取り寄せた人が届くまでに時間がかかったというくらいがマイナス評価。

消臭効果を実感した」というレビューがいくつかある点は安心できますね。

驚異の防臭袋BOS(ボス)非常用トイレセット50回分・特徴は防臭袋の性能

「驚異の防臭袋BOS(ボス)非常用トイレセット50回分」の特徴は、「驚異の防臭袋」とアピールするだけあって、排泄物を入れたあとの防臭袋の機能にあります。

排泄物を入れてしばらく放置しておいても、ほとんど臭いを感じさせないという素材でつくられています(利用環境によっては臭い漏れを感じる場合もあり)。

製造元のクリロン化成株式会社では、これらの素材を活かした「おむつポーチ」なども作っている会社なんですね。

他社製品とどのくらい違いがあるかというデータを、クリロン化成株式会社が解説していますので、参照してください。

防臭実験のデータ(クリロン化成株式会社)

「驚異の防臭袋BOS(ボス)非常用トイレセット50回分」の特徴
・汚物袋をかぶせて排泄後に凝固剤を入れて使用、汚物袋を防臭袋BOSに入れる
・BOSは防臭力効果の高い素材を使用
・「おむつポーチ」も作るなど、防臭素材の技術に自信のメーカー
・使用期限は10年
・今日現在の安い価格帯は税込5,401円から

驚異の防臭袋BOS(ボス)非常用トイレセット50回分の口コミ評価

驚異の防臭袋BOS(ボス)非常用トイレセット50回分の口コミ評価
マイナス評価 「けっこう重たい」
「値段が高い」
「5日目を超えると部屋の中に漂い出す。臭わないとのレビューも散見されるが、集めた袋の個数や放置した日数が私の実験とは異なるのか?」
プラス評価 「ほかの簡易トイレのレビューに、匂いがするので結局BOSを使ったとあったのでこちらを選んだ」
「BOSの袋は赤ちゃんの汚物用で何度も使用。効果が分かっているので購入」
「犬のシーツの処理にいつもBOSの袋を使用。普通のビニール袋はどんなに縛っても臭う。BOSの袋は高いが臭いがあまりない」
「BOSを1週間屋内に放置しても液漏れや匂いはなし」
「箱の大きさはトイレットペーパー4個ぐらいなので、保管場所も気にならない」
「数年前からペットの排泄袋に使用。犬4匹 猫2匹おりますが臭い漏れはなし」
「安くないが匂わない。災害時は女性の困り事や色々な用途に使えそう」

袋の防臭効果に関してマイナス評価をあげる人もいますが、ごく少数ですね。

価格は高いものの、赤ちゃんやペット用に使って効果を実感しているユーザーからは高い信頼度を感じます。

今回は以上3商品を紹介しましたが、別記事で小久保工業所の「緊急簡易トイレ」も取り上げていますので参考にしてください。

簡易トイレの備蓄は「使いたくない」という心理から、あとまわしになりがちです。

でも、実際に災害による断水を経験して使ったことのある家庭では、1セットだけでは不安なので複数セットを購入したり、ローリングストックで買い足していくという方法をとったりしているんですね。

災害直後に売れる商品ですが、そのタイミングで注文すると到着に一か月もかかる場合があります。

余裕を見て、ストックを検討してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

Copyright© 家庭の備えと防災対策 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »