いざというときの防災知識

ものすごい防災セット(ラピタ)の口コミや比較、2人用、3人用とは?

 
リュックの画像
この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

ものすごい防災セット(ラピタ)の口コミや評判、2人用、3人用とは?

防災グッズ専門メーカーの「LA・PITA(ラピタ)」が販売している「ものすごい防災セット」や2人用、3人用の特徴、口コミや評判などを紹介します。

「ものすごい防災セット」とはキャリー式リュックを防災用に開発したもので、通常よりも大きめのタイヤで転がしやすく、防災グッズ専門メーカーならではの中身の充実ぶりからネーミングされています。

「LA・PITA(ラピタ)」が販売している高級防災セットには「ラピタプレミアム」と「ものすごい防災セットプレミアム」の2シリーズがありますが、違いがわかりづらいので、まずはふたつの違いから比較してみましょう。

ちなみに、どちらのリュックも共通した特徴として、ショルダーベルトや夜道に配慮した反射材搭載がついています。

「ものすごい防災セット」は背負う場合に、ファスナーから肩ベルトを開けて出して使い、ファスナーで開けた部分は折り曲げて下に止めるようになってます。

「ラピタプレミアム」と「ものすごい防災セット」リュックの中身や価格比較

ラピタプレミアム ものすごい防災セット
使い方 手さげ・リュック 手さげ・リュック・キャリーの3WAYタイプ
容量 24リットル 27リットル
共通するリュックの中身
(1人用の場合)
エアーマット、5年保存アルファ米、多機能ダイナモラジオライト、防滴ダイヤルランタン、携帯トイレONE 3枚入、からだふきシート、、お湯のいらない泡シャンプー、簡易救急セット、圧縮パック、蓄光ホイッスル、軍手、ポケットレインコート、簡易寝袋、目かくしポンチョ、ハイブリッドレスキューシート、マスク、単三電池(テスト用)
中身で違う点
(1人用の場合)
・7年保存水500ml(5本)
・長期保存ミルクスティック
・ウォーターバッグ(10L)
・歯みがきティッシュ
・ヒートパック3回分
・アイマスク
・耳栓
・7年保存水500ml(3本)
・The Next Dekade クッキー・ココナッツ味
・野菜ジュース2本
・ウォーターバッグ(6L)
カラー ホワイト
※ファスナー部・底の色がブラック、レッド、ブルー、グリーンから選べる
レッドとブラックの2色
開け方 リュック上部の蓋部分が横開きに リュックの蓋のファスナーが縦に開く
その他の特徴 リュック単品販売あり
10,800円(税込)
リュック単品販売なし
南京錠付き
価格 1人用・19,800円(税込)

2人用・30,240円(税込)

3人用なし

1人用・19,980円(税込)

2人用・26,800円(税込)

3人用・39,960円(税込)

「ものすごい防災セット」のほうは、3WAYタイプで容量も大きく、リュックの蓋のファスナーが縦に開くので中身が取り出しやすいという利点があります。

ただし、リュックの中身を1人用で比較すると、保存水の本数やウォーターバッグの容量、食品の量が微妙に違いますね。

また、ラピタプレミアムのほうがアイマスク、耳栓、ヒートパックがついているというように、より繊細なニーズに対応しているように思えます。

さらに、「ものすごい防災セットプレミアムの2人用」はリュックひとつに2人分が入っていますが、「ラピタプレミアム2人用」はリュックが2個での価格なのでちょっと高いわけですね。

「ものすごい防災セット」はものすごいと名前がついているわりには、価格的にも内容的にもラピタプレミアムとあまり変わりません。

ただし、2人用が売れているところを見ると、キャリーつきで2人分を一度に収納できるメリットから選ばれているようです。

ものすごい防災セット(ラピタ)の口コミ評価

ものすごい防災セット(ラピタ)を実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

一人用では重さに関しての不安はないようですが、二人用からは以下のように重さに関して不安が出てくるようです。

「食料品がもう少し欲しかったかも」
「内容は申し分ないが、女性や老人は背負えないのでキャリーで運ぶしかない」
「転がして移動できる道路は少なく、背負っての長時間移動は難しい。避難場所が壊れて違う場所まで移動となると二人用じゃなくて一人用が良いかも」
「防災グッズ人気が高いためか、注文してから納品まで時間がかかった」
「私には少し重い。災害時一緒の時は主人に任せます(女性)」
「この重さで緊急時、子供を抱えながら持ち出せるか、ちょっと不安です(女性)」

支持するレビューは以下の通りです。

「台風で避難勧告が出たため、初めて使用。我が家は幼児2人いるため、バッグの他にも水やパンなどを持ち避難所へ。本当に役に立ったし、心強かった」
「キャリーが地味に助かった。外は雨やデコボコ道で意味がないと思ったが、避難所に入ってしまえばなんてラクと思った」
「重いですが、カートがあるなら運ぶのも楽で安心」
「かなり丈夫な作りで好感の持てる一品」
「食品の賞味期限が記入されている用紙が入っていて親切な対応」

女性にとっては重さがいちばんの難点ですが、このリュックを自宅に置いておいて、べつの手持ちのリュックに詰め替えて持ち出すという対策を考えている方も多いんですね。

いずれにしても、リュックの中身に関してはみなさん満足で、保管期限付きのリストが付いているので、中身の確認や食品の管理がしやすいのも評価の高さにつながっています。

家族の人数や年齢などもふまえて、追加したほうがよさそうな食料などがあればそろえておくといいでしょう。

保存食に関しては時期によって異なり、防災セットの中身が状況によって変わることもあるので、購入前にしっかりと中身を確認してくださいね。

使わずに済めばいちばんですが、もしもの停電もありますから準備しておきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

Copyright© 家庭の備えと防災対策 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »