いざというときの防災知識

日本製の洗えるマスク・通販人気おすすめ商品の価格と口コミ評価

 
手作りマスクの画像
この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

日本製の洗えるマスク・通販人気おすすめ商品の価格と口コミ評価

日本製の洗えるマスク・おすすめ通販人気商品の価格と口コミ評価を紹介します。

使い捨てマスクは清潔で便利ですが、30分程度のスーパーへの買い物に行くときだけ使って捨てるのはもったいないですよね。

専門家によれば、手洗いで10回くらいは使いまわせるとのことなので、方法などくわしい情報はこちらの記事の前半を参考にしてください。

とはいえ、マスクが日常習慣になってしまった今では、高機能で着用感もよく、おしゃれな洗えるマスクを選ぶ方が増えています。

洗えるマスクの流通量もだんだん増えてきて、日本製の高性能マスクが1枚1,300円くらいから購入できるようになりました。

セット購入ではもっと安く買えるため、2枚、3枚セットも人気ですね。

そこで、今回は人気商品から、立体縫製のデニム生地マスクと綿マスクをとりあげて、価格や口コミ評価を比較してみましょう。

洗えるマスクのなかでも「銅繊維のマスク」をお探しの方はこちらの記事でまとめましたので参考にしてくださいね。

通販人気・松並木の6重・8重無添加綿ガーゼマスクの特徴

松並木とは愛知県豊川市にある、株式会社シバタの無添加ガーゼケット寝具工房です。

本物の無添加「綿100%」にこだわった特許取得「ヌーディコットン」(R)を使ったガーゼケットやガーゼ寝具を製造販売しています。

一般的にはよく知られていませんが、綿布には綿の繊維成分に付着している余計な物質や、製作過程で使用されている糊化剤等の化学物質が15%程度含まれています。

しかし、多くの綿製品ではこれらの物質を十分に取り除かないまま、その上から仕上げ剤を使用しているため、「綿100%のはずなのに、吸水性の悪い商品が多数出回っている」と同社では警鐘を鳴らしています。

松並木では昔ながらの「加圧釜方式」の技術により、それらを十分に取り除けるため、最高級の吸湿性と吸汗性による、綿本来のすべすべ・ふわふわ感の風合を楽しめるわけですね。

本来はガーゼシーツ、タオル、ハンカチ、パジャマで知られる同社ですが、これらの技術を活かした日本製の洗えるマスクということで口コミ評価が高く、人気となっています。

松並木の無添加綿ガーゼマスクのサイズと価格(在庫あり)

松並木の6重・8重無添加ガーゼマスクというのは、6重ガーゼと8重ガーゼのマスクがあるという意味です。

子供用・女性用・男性用が6重、男女兼用が8重ガーゼとなっていて、1枚で一律税込1,650円(記事アップ日の価格)となっています。

松並木ガーゼマスク サイズ ガーゼの厚み 価格
主に子供用 縦約8cm×横約11cm 6重ガーゼ 税込1,650円
(記事アップ日の価格)
主に女性用 縦約10cm×横約約17cm
主に男性用 縦約11cm×横約18cm
男女兼用・普通型 約縦10cm×横17cm 8重ガーゼ

松並木の無添加綿ガーゼマスクの口コミ評価

松並木の6重・8重無添加ガーゼマスクを実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

「ギャザー入りと違って、顎の下まで伸びないのでフィット感がない」
「小顔の方ならいいが、わたしは女性用ではなく大きいサイズでもよかったかも。鼻の上まで上げると顎ギリギリくらい(30代 女性)」
「暖房の効いた屋内では暑くて息苦しい」
「鼻が高いため、こちらでは覆うのに足りなかった。着け心地は良かったので家族に譲った」
「薄く軽い商品なのでメール便で対応してほしい」

支持するレビューは以下の通りです。

「使ったらすぐ洗い、天気がよくて乾燥していればすぐ乾く。買った3枚をローテーションさせてつねに洗ったものを用意して使っている」
「自分ではマスクは作れないと思って、このマスクを購入。驚くほど丈夫で長持ち」
「高いけど良い物を長く使え、使い捨てじゃないのでひかれた」
「使い捨てマスクの摩擦で鼻が痒くて困っていた。ガーゼを重ねての縫製技術は凄いと思う」
「喘息持ちのため、寝ている間の喉の乾燥防止のため購入。蒸れず息もしやすく、とても快適。乾くのも早い」
「ガーゼマスクは給食当番に見えるといった考えを改めました。むしろお洒落」

楽天の口コミ評価では「乾燥しやすさ・着用感・耐久性」への信頼があり、マイナス面は「鼻が高い人はフィット感がきびしい」「暖房の効いた屋内使用では息苦しい」といったところですね。

岡山デニムマスク「MAMORIEマモリエ」の特徴

日本製の洗えるマスクの中でもデニム生地の「MAMORIEマモリエ」はデザイン性があり、高機能商品としても人気があります。

特徴は表側に岡本テキスタイルのデニム生地が使われていること。

岡本テキスタイルは岡山県井原市で旧式織機によるデニム生地を生産している、世界で知られる日本のデニムメーカーです。

そして、内側部分にはナース服や病院などで院内感染防止用カーテンとして使用されているのと同じ、抗ウイルス・抗菌加工された複合機能生地が使われています。

丈夫な生地のため、洗濯機で何度でも洗えてくりかえし使えるので使い勝手もいいですね。

岡山デニムマスク「MAMORIEマモリエ」のサイズと価格(在庫あり)

岡山デニムマスク「MAMORIEマモリエ」のサイズは、一般的な使い捨てマスクの大きさとなるFREEサイズで統一されています。

MAMORIEマモリエ サイズ 価格
岡山デニムマスク FREE
縦(中心)約15cm・横(中心)約21cm
※一般男性、一般女性推奨サイズ
1枚・税込1,980円
スタンダートタイプ M
縦(中心)約13cm・横(中心)約19.5cm
※小顔女性、小学生以上の子供推奨サイズ
2枚セット
税込2,750円
FREE
縦(中心)約15cm・横(中心)約21cm
※一般男性、一般女性推奨サイズ

メーカーによれば、洗濯するとサイズが多少縮むとのことなので、そのあたりも計算に入れて使ってくださいということでしょう。

内側のみホワイト・ブルー・ライトピンクのカラーが選べます。

ちなみに、デニムではない「MAMORIEマモリエ」のスタンダートタイプも販売されています。

デニムタイプの内側に使っている複合機能生地がそのままマスクになったタイプです。こちらはFREEサイズとMサイズがあります。

両方の価格を比較すると、今日現在の価格としてデニムマスクが1枚で税込1,980円。

スタンダートタイプが2枚セットで2,750円となっているので、デニムのファッション性を重視するかどうかですね。

岡山デニムマスク「MAMORIEマモリエ」の口コミ評価

実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

「私には大きすぎ、ゴムを調整してもうまくいかず、ずり落ちてしまう」
「ゴムだけお洒落ではない」
「耳にかけるゴムがすぐにゆるくなりそう」
「生地が思っていたより薄かった」
「ノーズワイヤーが無いのが惜しい。顎にしっかりフィットするためか、顔の動きによっては鼻からズレることがある」
「しっかりした生地だけに鼻に当たる部分は少し痛いというか、違和感がある」

支持するレビューは以下の通りです。

「裏も綺麗に縫われているので、リバーシブルでも使える印象」
「商品は大変きれいな作りで縫製もしっかりしている。通常の立体マスクと大きさは変わらない」
「しっかりした作りで大きさもちょうど良い。デニムの色合いもいい感じ」
「薄手のデニム生地だったので乾くのが早くて良かった」
「フィット感もちょうどよく、裏生地の肌あたりも気持ちよかった」
「岡山デニム愛用者なので、すぐに購入を決めた。裏地に抗菌生地使用、洗濯機で洗える、なんといってもオシャレ」
「フィット感も良く、口元も貼り付かないので息苦しくなくとても楽。花粉症の私にとって洗って使えて快適なのは助かる」

「MAMORIEマモリエ」はゴム紐が本体に縫い付けられていないので、自分で調整しやすく、交換もできるので問題があれば自分でちょっと手を加えたほうがいいかもしれません。

また、うっかり漂白剤のつけ置き洗いをしてしまったという方も見かけました。

デニム生地なのでせっかくの色が落ちてしまうので、くれぐれも除菌でつけ置き洗いを習慣にしている方はご注意くださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
防災研究隊
過去最大の災害と呼ばれる天災が世界中で頻発しています。自分や家族を守るための減災知識や、いざというときに家庭でできる備えやグッズなど、評価の高いものから調べて掲載しています。なにかが起きるまえに、ぜひ準備してくださいね。

Copyright© 家庭の備えと防災対策 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »